ミサイル高速艇 韓国軍 軍事 
(イメージです。)


1
:2015/02/15(日) 14:15:31.44 ID:
韓国・KBSは13日、韓国海軍のミサイル高速艦の76ミリ主力艦砲に「根本的な欠陥」があることが確認されたと報じた。

報道によると、昨年10月7日に北朝鮮の艦艇が南北の海上軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を侵犯、両国艦艇が短時間の撃ち合いを行った際、76ミリ砲が突然停止したという。その10日後、海軍が当時の環境を再現して試験射撃を行ったところ、24発を発射したところで不発弾が発生した。さらに3日後に再び射撃を行うと、今後は3発を発射したところで不具合が生じた。

このため、海軍はすべてのミサイル高速艦の76ミリ砲を点検し、一斉整備を行った。だが、先月21日にも砲の故障、兵士が負傷する事故が発生したという。


海軍の広報課長は「昨年10月は砲弾が詰まるという問題だったので、その部分について改善、補修をしたが艦砲全体を調査した訳ではない。今回(の事故を受け)装填系統を調べている」と説明している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「予算が足りない?あらゆる不正に、毎回なあなあ処分でお茶を濁してきたから予算が足りないんだろ」

「結局エセ将官達の小銭稼ぎのために、尊い若者の命を担保に差し出したってわけだな?」

「数百億、数千億、数兆ウォンをつぎ込んでも兵器がこんな程度。不正のために韓国は負けるでしょう。主力兵器がこれでは、勝つ方が奇跡

「わが領海に浮かぶ軍艦を北朝鮮の魚雷艇が真っ二つにしたのは、みな理由があったんだな。誰かのせいにせず、まず己を省みよ」

「国を守る軍人ではなく、スパイより悪い奴らだな」

「こらっ!もう防衛事業庁は解体して、米国製を買いなさい。これが正解です」

「戦争になれば、海軍は完全に全滅だな。北の軍に制海権まで差し出すだろう」

「故障なら全体をチェックしろよ。その部分だけチェックするなんて。何か怪しい」

「まったく国に正義が見られず、あらゆる不正腐敗がはびこっている。法そのものがそれを助長する要因。判事達からまず反省しろ」

韓国は戦争が起きると白旗をあげるのがベストアンサー。わざわざ米国の兵器買って税を引き上げ、国民に財布をはたかせるマネをするな」

「とにかく李明博政権は、何一つまともな業績もなく、不正と腐敗の山。みんな捕まえて処分しろ」

「大統領が無能だから、軍フィア(軍とマフィアの癒着)が横行し、国が徐々に傾きつつある」

(編集 兼田)
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/409262/
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/409262/2/