トマト 野菜 
(イメージです。)


1
:2015/02/19(木)20:37:44 ID:
 18日、農水省は検疫所におけるモニタリング検査の結果、韓国産生鮮トマトから基準値を超えるフルキンコナゾール(トリアゾール系農薬・殺菌剤)を検出したことから、検査命令を実施しました。

詳しくは農水省で
輸入食品に対する検査命令の実施 (韓国産トマト、その加工品)
 
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000074420.html 
 

2
: :2015/02/19(木)20:38:36 ID:
失礼、農水省ではなく厚労省です。

 
=管理人補足=
上記リンク先から

<フルキンコナゾールについて>
1.トリアゾール系農薬・殺菌剤

2.許容一日摂取量(人が一生涯毎日摂取し続けても、健康への影響がないとされる一日当たりの摂取量)は、現在、食品安全委員会に評価依頼中ですが、欧州食品安全機関(EFSA)によると、体重1kg当たり0.002mg/日です。

3.体重60kgの人がフルキンコナゾールが0.04ppm残留したトマトを毎日3kg摂取し続けたとしても、許容一日摂取量を超えることはなく、健康に及ぼす影響はありません。

4.フルキンコナゾールは、トマトには0.01ppmの基準値が適用されますが、例えば、きゅうりには0.1ppm、りんごには0.05ppm、小麦には0.02ppmの基準値が設定されています。

<違反の内容>
1.品名:生鮮トマト
  輸入者:株式会社 セビア
  輸出者:HONGWON TRADING CO.
  届出数量及び重量:1,760 カートン、7.04 トン
  検査結果:フルキンコナゾール 0.03 ppm 検出 (基準値:0.01 ppm)
  届出先:福岡検疫所門司検疫所支所下関分室
  日本への到着年月日:平成26年12月1日
  違反確定日:平成26年12月11日
  貨物の措置状況:全量販売済み

2.品名:生鮮トマト
  輸入者:株式会社 アンカー
  輸出者:NH TRADING CO.,LTD.
  届出数量及び重量:279 カートン、1.12 トン
  検査結果:フルキンコナゾール 0.04 ppm 検出 (基準値:0.01 ppm)
  届出先:福岡検疫所門司検疫所支所下関分室
  日本への到着年月日:平成27年2月5日
  違反確定日:平成27年2月17日
  貨物の措置状況:全量販売済み

3.品名:生鮮トマト
  輸入者:株式会社 マルモト
  輸出者:NH TRADING CO.,LTD.
  届出数量及び重量:62 カートン、0.25 トン
  検査結果:フルキンコナゾール 0.02 ppm 検出 (基準値:0.01 ppm)
  届出先:福岡検疫所門司検疫所支所下関分室
  日本への到着年月日:平成27年2月5日
  違反確定日:平成27年2月17日
  貨物の措置状況:全量販売済み