韓国 経済 
(イメージです。)


1
:2015/02/24(火) 00:58:15.87 ID:
2015年2月20日、韓国メディアによると、日韓通貨スワップ協定が23日に終了することを受け、韓国内からは「有用なドル通帳を失った」との指摘が出ている。

通貨スワップ協定は中央銀行同士の協定で、通貨危機の際に自国通貨を担保に相手国通貨を融通し合う制度。SK証券のイ・ウンテク研究員は19日、「日本との通貨スワップは規模が小さいため、終了してもすぐに問題が発生することはないが、考えておかなければならない問題がある」と指摘した。

イ研究員は「日本とのスワップはドル・スワップだったいう点が重要。危機の時に必要なのは現地通貨ではなく基軸通貨のドルだが、中国や豪州など、ほかの国と結んでいるスワップ協定はすべて現地通貨であり、韓国がドル・スワップを締結したのは日本とCMIM(アジア諸国が経済危機発生時にドルを支援し合うシステム)だけ。すぐに問題はないが、このような事実を知っておく必要がある」と指摘した。

日本との通貨スワップ協定が終了することについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「正しい判断だった。日本を信じても裏切られるだけ。日本は歴史さえも歪曲(わいきょく)する国なんだから、協定なんてあってないようなものだ」
 

「またスワップ協定を締結してくれと日本に頼むことになるだろう」
 
「感情を抜きにして冷静に考えたら…韓国は損するね」

「確かなことは、日本には何の影響もないということだけ」
 
「慰安婦問題と通貨スワップ、どっちが重要?過去よりも未来のことを考えて!」
 
「日本のネットユーザーは大喜びしているらしい。それを考えると、韓国がとんでもない失敗をしてしまった気がして不安だ」

「結局、日本に延長を断られたんでしょ?(笑)反日のくせに、こういう時だけ頼るなと言われたんだ」
 
「また無意味なチキンレースをしているの?両方が損をするだけなのに」

「韓国が助けてあげると言っているのに、なんで日本は断るのかな?」

 
「韓国はすべての日本産水産物の輸入を禁止するべきだ!」
 
「15年以内に、日本と韓国は戦争することになる」

(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a103016.html