1:2015/02/25(水) 00:37:20.09 ID:
059802e9.jpg
▲東海が日本海?

(ソウル=聯合ニュース)

「独島(ドクト、日本名:竹島)は韓国と日本の紛争地域でしょうか?」
「いいえ!独島は韓国の固有領土です!」

「現存する最も古い金属活字本はドイツのグーテンベルクの聖書ですか?」
「いいえ!高麗の直指心経です!」

黄砂が消えて青空に光が戻った24日午後、ソウルの国立中央博物館。この日、開幕した'国家ブランドUP展示会'には家族単位の観覧客が足を運び一日中にぎやかだった。平日にもかかわらず、春休みをむかえて両親、友人とともに博物館に来た小学生と中学生が特に多かった。

彼らは博物館の常設展、企画展、特別展などを見て回わり、展示館1階ロビーで開かれた'国家ブ
ランドUP展示会'にも15~20分ほど留まった。今回の展示会はサイバー外交使節団バンクと聯合
ニュースが4番目に用意した行事で、両機関が国の品格を高めるために行ってきた活躍をひと目で見ることができる。


今年は特に光復70年、分断70年をむかえ'光復70年、私たちが統一韓半島の主人公'を主題にした。'竹島'ではなく'独島'、'日本海'ではなく'東海'など韓国の歴史の記述と領土表記を全世界に正しく知らせようと努力してきたバンクと聯合ニュースの足跡を写真、映像、グラフィックなどで多彩に紹介している。

展示会ではバンク会員の青少年や大学生など10人余りがボランティアとして観客に直接、展示内容を説明する役を引きうけた。シンガポール高等学校から留学中のヤン・チェリム(17)さんは休みの間に今回の展示に案内役として参加しようと韓国を訪れた。彼は「シンガポールでは韓国をまだ戦争国家、危険な国家と考える場合が少なくない」とし、「シンガポールに帰って今回の展示を準備して習った内容を外国人の友人たちにも広く紹介するつもり」と意欲を見せた。

バンク会員の友人の推薦で展示を見に来たパク・キソン(17)君は「我が国についてずいぶん知っていると思ってたけど、実際に展示を見ると新しく学んだ点も多い」とし、「韓国の歴史と文化を正しく知って広報することが、なぜ重要なのか考えてみる機会になった」と打ち明けた。

この日、博物館を訪ねた外国人観光客も'国家ブランドUP展示会'に大きな関心を見せた。家族と
一緒に韓国に旅行来た中国人チョンニン氏は「率直に言って私は中国人なので歴史と関連した内容については完全に同意できない大きな課題もあった」としながらも「国民が自国の歴史を正しく知り、外国人にも正しく知らせようと努力するのは意味が大きいと思う」と話した。

日本の高校教師ササメ・リョウジ氏は「昨年から韓国の高等学校と縁を結んで学生たちが両国を行き来し交流するよう教育プログラムを実施している。日本と韓国は隣国だけに、お互いを理解する機会が多くなればよいと思う」と期待感を示した。

この日、開幕した'国家ブランドUP展示会'は3・1記念日の翌月1日まで続く。

シン・ユリ記者
ソース:聯合ニュース(韓国語) "無尽蔵な韓国の魅力、世界に知らせなければならないですね"
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/02/24/0200000000AKR20150224166000371.HTML

関連スレ:
【韓国】 外国人の韓国に対するイメージは韓流より戦争。中日に隠れた韓国五千年の歴史~バ
ンク「国家ブランドUP展示会」[02/22]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424588176/