韓国 Flag 
(イメージです。)


1
:2015/03/02(月) 07:06:24.06 ID:
韓国の創造経済センター、サウジに初めて輸出 | Joongang Ilbo | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/168/197168.html?servcode=300§code=300&cloc=jp|main|top_news


朴槿恵(パク・クネ)政権が重点を置いて推進してきた創造経済が海外に輸出される。

情報通信業界によると、韓国政府とサウジアラビア政府は朴大統領の中東歴訪日程に合わせ、今週中にサウジの首都リヤドへの創造経済革新センター開設と関連した了解覚書(MOU)を締結する。朴槿恵政権発足後、全国の主要都市に建設している創造経済革新センターが海外に設立されるのは今回が初めて。朴大統領は1日午後から9日間の日程でクウェート、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタールの中東4カ国歴訪に出る。

サウジの情報通信技術(ICT)インフラ構築と技術力開発を目標に設立されるこのセンターには、韓国のSKテレコムが連係企業として参加し、技術支援とコンサルティングを担当する。MOU締結に続き早ければ上半期中に用地選定と具体的プログラムなど後続議論を進める予定だ。SKテレコムは今回のMOU締結に向け、チャン・ドンヒョン社長が2日にスペイン・バルセロナで開かれる「モバイルワールドコングレス(MWC)2015」に参加した後サウジに行く予定だ。

大統領の中東歴訪に対して青瓦台(チョンワデ、大統領府)は、「朴槿恵政権の外交の裾野を中東に拡張し、海外建設進出50周年を迎え第2の中東ブームを新たな成長動力として活用する契機になるだろう」と説明した。今回締結するMOUはサウジ政府が知識基盤経済を構築し経済を多角化するために創造経済革新センターのモデルを自国に移植したいとの要請を受けたものという。

韓国の対中東貿易規模は1540億ドルでアジアの5456億ドル、欧州の1570億ドルに次いで3番目に大きい。今回の歴訪4カ国との貿易規模は1139億ドルで、対中東貿易額の74%を占める。

大統領の中東歴訪に同行する経済使節団規模も過去最大だ。中東市場に対し高まる韓国企業の関心を示すものだ。115の企業・経済団体から116人で構成される使節団には、サムスン電子、現代(ヒョンデ)自動車など大企業だけでなく、中東を突破口にしようという中小・中堅企業も59社が参加する。ディストリクトホールディングス、JDソリューションなどIT企業が11社、ソウル大学病院、延世医療院など保健医療機関が7カ所、MBKパートナーズなど金融会社8社も含まれた。

(中央SUNDAY第416号)