758456.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/03/05(木) 21:09:30.49 ID:
記事入力2015-03-05 20:47

アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中のパク・クネ大統領は5日(現地時間)、襲撃を受けたマーク・リッパート駐韓米国大使と通話して慰労の意を伝えた。

この日午後モハメド皇太子との首脳会談を終えた朴大統領は2時20分(韓国時間午後7時20分)ごろ、約5分間リッパート大使と話し「中東歴訪中に事件のニュースに接し驚きを禁じ得なかったし、胸が非常に痛い」と述べた。

朴大統領は特に「数年前に似たような経験をした立場からリッパート大使がどれくらい大変か分かる」とし「そのような状況では話すのが難しいことをよく知っている。話すことができるかどうか分かってから連絡した」と慰めた。

朴大統領は続いて「このような暴力行為は決して容認してはならないだろう」とし「韓国政府は迅速な捜査を含む、必要な措置を厳正に取っていく」と強調した。

また「今回の事件が韓米同盟に否定的な影響を与えることがないよう、米国政府と緊密に協力する」とし、「リッパート大使の早急な快復と回復のために祈る」と述べた。以下略

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=1013085&iid=48917590&oid=008&aid=0003430946&ptype=052 

=管理人補足=
貼っていた動画が非公開でした。すみませんでした。
3/6 2:00 に削除しました。
3/6 3:45 別の動画を追加。