オリンピック 五輪 
(イメージです。)


1
:2015/03/09(月) 18:34:02.93 ID:
既存の10個を増築し、9つの種目は新設する必要がある…莫大な費用を予想 

(釜山=聯合ニュース)シン・ジョンフン記者

釜山市、蔚山市、慶尚南道が「2028年夏季オリンピック」の共同誘致に乗り出す予定の中、不足している競技施設が大きな障害になるものと懸念される。 

オリンピックを誘致する場合は、メイン競技場として活用する釜山の社稷メイン競技場をはじめ、3つの市・道の競技場のほとんどが国際オリンピック委員会(IOC)の基準に達していないためである。 

7日釜山市、蔚山市、慶尚南道などによると、オリンピックを行うには、少なくとも28種目に32個の競技場が必要なことがわかった。

 しかし、釜山、蔚山、慶南の競技施設は28個(釜山17、蔚山3個、慶南8)に過ぎない。 

それさえも10個(釜山7個、慶南3個)の競技施設はIOCの基準に達していなくて増築が必要なことが分かった。 

釜山市は10個の競技場増築に800億ウォンの予算が必要だと見通した。 

特に水泳、バスケットボール、ハンドボール、柔道(レスリング)、バレーボールなど5種目はIOCの基準に合った競技場がなく新設しなければならず、ここに7000億ウォンがかかると推定した。 

また、永久施設ではないが、オリンピックを行うには、臨時でも備えるべきサイクル(BMX)、カヌー・カヤック、ビーチバレー、トライアスロン(水泳・サイクル・ランニング)など4種目の競技場も新設しなければならない。 

この4つの種目の競技場の新設にも525億ウォンがかかると予想した。 

釜山の競技施設の現状を見ると、2002年釜山アジア大会を行った17個の施設の中で社稷アシアード総合競技場内にあるメイン競技場など7つの施設がIOCの基準に達していない。 

ソース:聯合ニュース 2015-03-07 17:13(機械翻訳)
http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=general&ctg=news&mod=read&office_id=001&article_id=0007450146

関連
【韓国】2028年夏季オリンピック…釜山・蔚山・慶南が共同誘致推進★2[03/07]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1425724551/

続きます