1:2015/03/23(月) 10:37:08.36 ID:
Record China 3月23日(月)6時40分配信

22日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「大日本帝国時代、日本人は寛大だった」と題するスレッドが立った。資料写真。

2015年3月22日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「大日本帝国時代、日本人は寛大だった」と題するスレッドが立った。

スレッドを立てたユーザーは、1930年代に三越京城支店の高級カフェで撮影されたという写真を掲載。写真の左側には黒いスーツ姿の人たちがお茶する様子が写っており、右側にはチョゴリ(韓国・朝鮮の民族衣装)姿の人たちがお茶する様子が写っている。

この写真について、スレッド主は「左側が日本人で、右側が朝鮮人だ。これを見て何か感じないだろうか?驚くことに、 大日本帝国時代、日本人は朝鮮人を差別していなかったということだ。当時、高級カフェや列車、レストラン、学校など、どこに行っても朝鮮人は差別されなかった。貧しい日本人よりも金持ちの朝鮮人の方が良い暮らしができた」と書き込んでいる。

この書き込みに、ほかのネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「デタラメを言うな」
 
「良い暮らしができたのは日本の協力者だけでしょ」


「普通の市民に対しては寛大だったと聞いたことがある」
 
「当時の親日派は裕福な生活をしていた。それを考えると、スレッド主の意見も一理ある」
 
「うちの祖母は日本統治時代を経験したけど、今では日本大好き」
 
「ほかの国に比べれば差別は少なかったかもね。だからといって、差別がなかったとは言えないだろう」

「日本に敵対心はないが、日本帝国時代を美化することは間違っている」
 
「比べるなら、貧乏な朝鮮人と貧乏な日本人を比べるべきでしょ」

「当時は朝鮮という国の存在を知らない人も多かったらしい」
 
「この写真は本物か?日本人は昔から捏造(ねつぞう)していたんじゃない?」

(翻訳・編集/堂本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000011-rcdc-cn 

 
123: :2015/03/23(月) 11:26:16.19 ID:
>>1 
写真 
6d6f8a53.jpg