財布 経済 
photo credit: Portamonete trapuntato. Calf napa leather. via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/03/26(木) 21:31:06.94 ID:
2015年3月24日、韓国・文化日報によると、英国のオックスフォード大学傘下の研究機関であるオックスフォード・エコノミクス(Oxford Economics)が「韓国の家計負債問題がアジア主要国の中で最も深刻だ」と警告している。

報道によると、昨年末1089兆ウォン(約118兆円)を記録した韓国の総家計負債は、3月12日の基準金利引き下げ後に増加傾向がさらに著しくなっており、近いうちに1100兆ウォン(約119兆円)を超え、韓国経済の「時限爆弾」になる可能性がある。

オックスフォード・エコノミクスは24日、報告書「アジアでの負債と金融業の負担」で、「韓国の家計負債がアジア主要国の中で最も高いレベルにあり、無担保ローンの割合が高く、危機に脆弱(ぜいじゃく)である」と指摘した。さらに報告書では、「インドとインドネシアは、家計負債が低レベルであるのに対し、韓国は国内総生産(GDP)比80%台を超えており、可処分所得比では150%台を超えた」とされている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「家計負債に不動産バブル。終末が近づいている」
 
「またIMF(国際通貨基金)の世話になるのか?」
 
「韓国の家計負債の記録は、ギネスブックにいつ載るんだ?」

「まだ世界最高記録にはなってないのか?少子化率、自殺率に続いて、負債率も世界一を獲得だ」
 
「もうハードランディングしかない。そうならないことを望むが」
 
「今の政府の経済政策は、将来必ず大きな破綻を招くだろう」

「投機家たちが負債の多いところに狙いをつけて、金融・輸出の引き締めや国際世論の操作でその国の経済を 不安定な状態にしておいて、資産を吸い上げる。数年後には、韓国国民は高いつけをはらうことになる」
 
「政府は、韓国のファンダメンタルズ(国や企業などの経済状態などを表す指標)は大丈夫だと言っているから、これからも負債を増やして生活していけばいいんだね」

(翻訳・編集/三田)
http://www.recordchina.co.jp/a104942.html