1:2015/03/24(火) 10:03:00.81 ID:
(写真)
3b14caef.jpg 
 
a810a74d.jpg  
 
1a012e17.jpg  
 
be8442ae.jpg  

第70回植樹祭を控えた24日の午前、ソウル光化門(クァンファムン)の世宗(セジョン)大王像とヘチ広場の間で山林庁の職員が、独自の巨大広告造形物を設置している。

大きなペイントブラシ形態のこの巨大広告造形物は、広告企画専門家のイ・ジェソク氏が参加したもので、ブラシの部分に樹木がささっている。

山林庁は木と森を通じて皆が緑の福祉国家を作るという山林庁の目標が反映されたこの広告造形物で、木を植えて育てる事に対する国民的関心と参加増進を導くためにこの造形物を設置する事になったと伝えた。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0006420617

【中国】 林業局が緑のペンキを塗って「山を緑化」…雲南省 [02/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171349502/
【中国】「ペンキではげ山緑化」に続き、「風水で真っ赤な山」が出現![03/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173167612/ 

=管理人補足=
3/24の記事です。ご紹介が遅くなりました。ご了承下さい。