16490668567_d6933ac9b4_n.jpg 
photo credit: LG logo via photopin(license)
(イメージです。)

1
:2015/03/31(火) 10:44:31.55 ID:
LG化学は30日、ドイツのダイムラーグループの小型車「スマート」2016年型の電気自動車(EV)モデルにバッテリーセルを供給する長期契約を結んだと発表した。契約条件の詳細は明らかにされていないが、3年以上で数千億ウォン規模の契約と伝えられる。

ダイムラーグループは高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の親会社。今回の契約でLG化学は世界の自動車上位20ブランドのうち13ブランドにバッテリーを供給することになる。

LG化学は現在、フォルクスワーゲン、フォード、ルノー、アウディ、GM、現代・起亜自動車にバッテリーセルを供給しており、BMW、日産への納品も目指している。

LG化学のクォン・ヨンス電子事業本部長(社長)は「差別化された技術力に基づき、市場をリードし、EV用バッテリーのシンボルを目指したい」と述べた。

ダイムラーの「スマート」は2人乗り、4人乗りの2モデルがある小型車ブランド。

チェ・ソンジン記者

ソース:朝鮮日報 2015/03/31 08:12
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/31/2015033100673.html