1:2015/03/31(火) 10:08:53.53 ID:
ソウル市中区の大手スーパー「ロッテマート」ソウル駅店で30日午前、モデルたちがメスのワタリガニをPRしていた。

ソース:NEWSIS/朝鮮日報 2015/03/31 08:48
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/31/2015033100771.html
5063ef2c.jpg 
 
fe82e9e2.jpg  
 
f92ff0e1.jpg  
 
a74681f9.jpg  
 
ad4d19b6.jpg  
 
5ba091a7.jpg 

=管理人コメント=
これって生???
蟹ミソが苦手で、食べたことないから、ちょっと動画を探してみました☆
地方によって、ミソか醤油かの違いもあるようですが、添付したのは醤油です。

ご参考までに↓ 
公開日:2009/09/30
【日本語訳】

▲ANC▲
全国の美味しい店として紹介された麗水のある有名なケジャン食堂がお客さんを今まで騙­してきて摘発されました。
茹でて食べなければいらない中国産の冷凍蟹でケジャン(注:渡り蟹をコチュジャンベー­スに漬けて生のまま食べる料理。辛くない醤油ベースのものもある)を作って、国内産と­言っていました。
ハン・ユンジ記者が報道します。

▲VCR▲
ケジャン通りとも呼ばれている麗水市鳳山洞の某飲食店です。
警察が押しかけて、販売記録と輸入帳簿を押収しています。

▲SYN▲警察関係者
「これは国内産だと言っているが、中国産のものがあります。それを確認しています。」
安い価格にネット通販までして、全国の美味しい店として紹介されたこの飲食店は、2年­前から中国産の冷凍渡り蟹で作ったカニのケジャンを国内産のケジャンと騙して売ってき­た容疑を持たれています。
解凍するために食堂の横に積んである箱を見ると、堂々と中国産と表示されています。

▲SYN▲食堂関係者
「北韓(注:北朝鮮)産や中国産を使わなければ商売できません。どこでもカニがたくさ­ん出るから。足りないですよ、量が。」
この業者が今年輸入した量だけで5億9千万ウォン分の10万キログラム、冷凍倉庫まで­準備して別に保管していました。
問題は冷凍カニの安全性、ケジャンに使われるこの中国産の冷凍カニは、加熱した後に食­べるという事で輸入が可能になった製品です。
しかし、ケジャンは生で食べる食べ物なので、細菌感染の憂慮が高いです。

▲SYN▲麗水税関関係者
「加熱後に食べる冷凍食品です。茹でて食べる条件で検疫をしたものなのに、ケジャンは­茹でずに食べるものですから。この食品の安全性は確認されていません。」
警察は中国産の冷凍カニの安全性の可否を調査する一方、原産地を偽装している業者が他­にもいると見て、捜査を拡大しています。
MBCニュース、ハン・ユンジでした。

~2009年9月29日 MBC~