1:2015/04/04(土) 21:10:24.63 ID:
奈良県明日香村の岡寺で、国重要文化財の仁王門など計7棟に油のような液体がまかれた跡が見つかり、寺が4日、橿原署に届けた。

同県桜井市の長谷寺でも同日、国宝の本堂などに油のような液体がまかれた跡が見つかった。

奈良県警は同一犯による悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反などの疑いで捜査している。

 橿原署によると、岡寺では木造の仁王門の正面下部や仁王像の台座などに、水をはじく油のような液体がまかれていた。本堂や楼門といった、別の建物の扉や壁でも見つかった。

http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040401001879.html
8e92b8d9.jpg