2073135697_ca1cc4d6e5_n.jpg 
photo credit: 2007-11-24 074 via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/04/12(日) 15:54:57.95 ID:
韓国多文化研究院はこのほど発表した論文で、韓国政府が昨年、国際結婚した人へのビザ(査証)発給基準を厳格化したことにより、韓国の男性と結婚する外国人女性が急減したと指摘した。

同研究院は「韓国政府は政策を改善する必要がある」と提言している。韓国メディアの報道として、中国新聞網が10日伝えた。

論文によると、2014年に韓国の駐ベトナム大使館が結婚移民に発給したビザの件数は前年に比べて約半減。韓国の国際結婚仲介業者は14年に42社が倒産したという。

国際結婚を選ぶ韓国人男性も減っており、ここ4年間、平均70~80人が受講していた水原市出入国管理局の国際結婚講座に申し込む男性の数も急減した。

論文は「韓国政府は結婚詐欺など、国際結婚にからむ悪影響を減らそうとビザ発給基準を厳格化したが、これによってすでに韓国人と国際結婚した人の訪韓が制限を受けるようになった」と指摘。「人口が急速に減り、農村の空洞化が進む中、こうした問題を解決するため、政府は国際結婚に関する政策を改善する必要がある」と提言した。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9996567/